LPガス多治見

安心で便利なLPガス

LPガスとは

容器の中に入っているLPガスが液体だということをみなさんは知っていましたか?LPガスは石油ガスを液化したもので、正確には液化石油ガス(Liquefied Petroleum Gas)といいます。そしてこの頭文字を取ってLPG=LPガスというのです。ここでは、LPガスの成分や性質について、ご紹介します。

家庭で使われているLPガスの主成分は、プロパン(C3H8)がもっとも多くなっています。このためLPガスはプロパンガスとも呼ばれています。気体のLPガスは空気より重く、空気の1.5~2倍の重さになっています。そのため、家庭などでLPガスが漏れた時は、床面をはうように広がり、低い場所にたまる性質があります。

LPガスは本来においがありません。しかし、ガスが漏れた時にすぐに気づくように、ガス特有のにおいをつけています。

省エネで地球にやさしいLPガス

LPガスは燃焼による排ガス中のCO2量が、石油や石炭に比べて非常に少なく、硫黄分の含有量がほとんどありません。そして、窒素も含まれておらず、ススや灰分を出さないのでオゾン層破壊の心配がありません。
またLPガスは、体積あたりの総発熱量が天然ガスに比べて約2倍と非常に高く、環境によいことと併せハイパワーで高品質なガス体エネルギーなのです。

LPガスの保安業務

LPガスを安全にお使いいただくために、法律に基づき定期的に周知や消費者宅の点検・調査の保安業務を行っています。
またLPガスは、体積あたりの総発熱量が天然ガスに比べて約2倍と非常に高く、環境によいことと併せハイパワーで高品質なガス体エネルギーなのです。

周知

使用上の注意点や事故を起こさないための情報などを定期的に文書でお知らせします。
年1回(または2年に1回)行います。

緊急時連絡と緊急時対応

ガス漏れなどの時、すみやかに対応します。緊急時の連絡先は夜間・休日も対応します。
緊急時は30分以内に無料対応します。

供給開始時点検・調査

ガス器具も含めたLPガス設備全体の点検・調査を行います。
供給開始時に行います。

容器交換時等供給設備点検

容器の転倒防止の確認など、容器周りの点検を行います。
容器の交換時に(または月1回以上)行います。

定期供給設備点検

ガス漏れの有無など、調整器からガスメーターの供給設備の点検を行います。
4年以内に1回行います。

定期消費設備調査

ガス器具、給排気、ホース、配管などの消費設備の調査を行います。
4年以内に1回行います。

ガス事故に関する情報

経済産業省 - ガス事故速報ページへ
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/sangyo/citygas/detail/gas_accident.html

以外と多い都市ガス事故

実は都市ガスの事故の方が…あまり知られていない都市ガスの事故の統計事故発生件数(消防庁調べ、漏えい事故と爆発・火災事故の合計)

LPガスの平均価格

石油情報センター – 価格情報ページへ
https://oil-info.ieej.or.jp/price/price.html

新着情報

  • 今年始まる電力の自由化!ガスの自由化は平成29年スタート!
  • ブローカー等の悪徳業者にご注意ください
  • 災害用バルクとは・・・
  • LPガス関連のお得な情報館
  • 万が一ガスが臭った時は?
  • プロが教える楽々お料理レシピ♪リンナイのSmile Cookin
  • ガス機器で始める節電・節約
  • ガス温水式床暖房
  • 気になる所をクリック!